スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場状況

こんにちわ。

いよいよ11月も終わり明日から12月ですね。

一年があっという間に過ぎてします。

今日も進行中の現場の状況なんですが、

新しい商品を使ってみた感想を。

壁と天井の取合う部分につかう廻り縁という部材です。

昔はモール系の細工を施した物が住宅では良くつかわれてましたが、

(今でも、全体にデコを強調する建物では使用します。)

最近は何も用いずに納めるのが多くなりました。

理由はスッキリ見せるためですが、

やはり、建物と言うのは少なからず動くものなので、

すぐに、取合いの部分で口が開いてしまいます。

(クレームの原因)

そこで今回使用の材料ですがスッキリとした見た目と

口あきを目立たなくする効果がある新製品です。


スッキリ見切-1

右側の線で見えている部分(役2.5mmの見え掛り)だけが最後に見えます。





スッキリ見切-2

材料単体の写真


従来の塩ビ見切りと比べると格段にスッキリしています。

なぜ今までこういうのが無かったのでしょうか。


ならで新築、リフォームをお考えの方は 植村工務店
関連記事

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うえむら あつし

Author:うえむら あつし
奈良の中部、田原本で開業し約40年。地域密着で頑張ってます。
当社副代表の植村敦が本ブログを更新させていただきます。

リンク
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
全国工務店ブログ広場
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。